• ホーム
  • 紅茶となわとびでダイエットしよう

紅茶となわとびでダイエットしよう

緑茶やコーヒー、烏龍茶やプーアル茶などは、食事と一緒に摂りたいお茶や飲み物です。
紅茶も様々なフレーバーも、ある事から人気のお茶となっています。

香りや味わいを楽しむお茶として紅茶を楽しむだけでなく、実はダイエット効果もある事は、あまり知られていない事実です。
紅茶にはカフェインとポリフェノールが、豊富に含まれており、ダイエットの強い味方になってくれます。
ポリフェノールには食事で摂った脂肪の吸収を阻害する作用が、カフェインには脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを、促進する作用があります。
この2つの効果によって、紅茶を飲む事でダイエット効果が得られるのです。

脂っこい食事をするという場合、食事中や食後30分以内に飲むと脂肪の吸収を抑える作用が得られます。
ケーキなど脂肪分が多いおやつを食べる際も、一緒に飲むのが良いでしょう。
また、有酸素運動をする40分から50分前に紅茶を飲む事で、脂肪の燃焼を高める効果が期待できます。

有酸素運動の1つ、なわとびと組みあわせると、よりダイエット効果が高まる訳です。
ただ、ぴょんぴょんと跳ぶだけというイメージのあるなわとびですが、跳ねる事で多くの酸素が必要となる為、有酸素運動になるのです。
有酸素運動をする事で、脂肪はエネルギーとして使われる為、脂肪の燃焼効率はアップします。

また、意外となわとびは全身を使う運動でもあるので、脂肪燃焼効果の他にボディラインを引き締めるといった、ダイエット効果も得られます。

紅茶を飲んでからなわとびをする事で、さらにダイエット効果は高まるでしょう。
もし、なわとびをするスペースが確保できないという場合は、エアなわとびでも有効ですので、試してみてはいかがでしょう。